Korea

韓国釜山 ここだけは行きたい厳選スポットベスト3

안녕하세요! さすさちです。
今回は韓国の釜山のここだけは行きたい厳選スポットベスト3をご紹介します。
早速見ていきましょう。

第3位 甘川文化村

壮絶な歴史があったからこそなのかもしれないですが、カラフルな家々が特徴の美しい観光地です。ストリートアートが豊富で、村全体が芸術作品のようです。
かなり広いので、歩きやすい格好で行くことをおすすめします。

バスかタクシーで行くことができます。

日本人が韓国のバスに乗ると「運転が荒くて乗り心地が悪い」と言う人が多いですが、あえてバスに乗っていくのも良いと思います。
韓国に来た感覚がするので。
そもそも日本ほどきっちりした運転をする国って逆に珍しいと思うんですよね。
私は性格上日本の完璧主義とは少し合わないので、韓国のこういった部分も魅力的に感じます。

第2位 南浦

チャガルチ市場国際市場がありショッピングに最適です。ちなみに私は国際市場でこちらのポーチを購入しました。かわいいでしょう?色違いのポーチが5色セットで₩13,000(約¥1,300)で、大学の友達に配りました。韓国は物価が安いのでお土産を買いやすいですね。

ちなみに私が行ったのは年末年始で、持って行ったポンチョだけで防寒は何とかなるかと思っていました。
しかし、それが大きな間違いでした。ポンチョでは全く歯が立たないような寒さで、氷点下は当たり前でした。
なので、結局南浦でコートを購入しましたㅎㅎ
韓国の服はデザインが日本にはあまり無い感じのものが多くてお気に入りです。

第1位 海雲台

釜山といえばやっぱり海ですよね。
海水浴場は多大浦海水浴場など他の場所もありどちらも実際に行きました。
どちらも広々としていて綺麗で魅力的なビーチでしたが、初めての釜山なら駅から近く飲食店やカフェが多い海雲台が便利でしょう。

私が海雲台へ行ったのは冬だったので入ることは出来なかったのですが、それでも海岸を散歩している人が多く、賑わっていました。屋台や水族館もあったりして、夏以外に行っても充分楽しむことができます。
 
いかがでしたか?
今回は韓国の釜山のここだけは行きたい厳選スポットベスト3の甘川文化村・南浦・海雲台についてご紹介しました。
では、また次の記事でお会いしましょう。
안녕!

-Korea

© 2021 さすさちぶろぐ Powered by AFFINGER5